証券口座を作るときには比較サイトを参考にしよう

現在日本には、200社以上の証券会社があります。

ただ、中には投資信託のみを取り扱う会社もあり、株取引がしたいのであれば大手ネット証券会社を選ぶのが普通です。

大手と呼べるところは十社程度で、この中でどれが自分に適しているかを見極めていくこととなります。
証券口座を開設するときには、比較サイトが参考になります。大手十社程度の手数料が一覧にして見られる比較サイトもあります。

お手軽な証券口座の比較の情報はこちらです。

値段によってどこが得かは違います。
例えば、ある証券会社では一日10万円以下の取引である場合には手数料がかからないケースも見受けられます。



資産が多い人なら、逆に100万円以上の取引時に手数料が最安となるのはどこか分かるので便利です。証券口座は、開設するまでに二週間程度かかります。

本人確認が必要だったりして、非常に面倒な作業になりますから、比較サイトでここぞという一社を見つけるのは手間を省く効果があります。
証券口座をどこに作るかによって、その後の株取引のやり方まで変わってきます。
そもそも海外ETFを取り扱っていない証券会社では、国内ETFで代わりになるものを見つけなくてはいけません。



国内ETFは数がまだ出揃っていないので、工夫をしなければリターンが減ってしまうこともあります。
源泉徴収の方法も、証券会社によって違います。
できれば自動的に海外ETFの税金まで支払える特定口座が利用できる会社を選択するのがベストでしょう。そうすれば、確定申告が必要なくなって楽ができます。